ムダ毛の自己処理

ムダ毛を自分で自宅で処理する方は沢山居ると思います。
しかし、間違ったムダ毛処理をしていると、埋没毛といって、皮膚の下で毛が成長してしまい、剃ることもできないしら抜くこともできない埋まったようになってしまいます。
ムダ毛の自己処理
これは、自分でカミソリで深剃りしすぎたり、強い力で一気に引き抜いたりすると皮膚の表面が傷つき、毛穴がうまってしまい埋没毛になってしまいます。
ケアをするには、ピーリングや、優しく洗うなども重要ですが、脱毛サロンのプロにお願いして脱毛するのが一番綺麗に早くできます。

埋没毛はムダ毛以上に恥ずかしいですし、毛穴が炎症して赤く腫れあがる事もあるので、やはりできたら自己処理はしない方が良いでしょう。

しかし、サロンに行く時間やお金もない人にとったら、自己処理しかありませんので、自宅でやる場合は、お風呂から出た清潔な肌を保湿して、カミソリで剃る専用のクリームなどを塗ってから、毛並みに逆らわずに優しく剃るのがポイントです。
お風呂の中でカミソリを置きっぱなしにしてやるとカミソリには雑菌がつきますし、サビてきてしまい、切れ味が微妙になります。

やはり、カミソリは洗面所の棚の中や湿気が少ない場所に保管して、清潔に保ちましょう。
剃った後は保湿ボディーローションをつけ次に保湿ボディークリームもつけケアしてあげます。
そうすると、肌荒れも起きなくなりますし、ツルツルスベスベ肌が続きます。